キャッシングの総量規制とは?

総量規制とは融資限度額が、原則、年収等の3分の1までに制限されることを言います。
総量規制の対象となるのは、「個人向け貸付け」だけで、法人向けの貸付けと保証、また個人向けであっても個人向け保証については総量規制の対象にはなりません。
たとえば、年収が300万円の人の場合、100万円までしか借入できない、というルールになります。
注意しなければならない点は、本人に収入がない場合、原則として貸金業者は、融資してはならない決まりになっていることです。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 2日 13:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お金借りるときのポイントは金利と返済方法」です。

次のブログ記事は「潔癖症の必須ツール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。